文化デザイナー学院について

相手を思う気持ちがデザインコンセプトの始まり。これが、私たちの「文化デザインマインド」です。

やりたい事を仕事に。
「広告プロモーションデザイン」「ファッション&ブライダルビューティ」「インテリア&家具クラフト」の分野で、デザイナーへの夢を現実のものにします。
コミュニケーション力を伸ばす。
授業のみならず、様々なイベントを通して多くのことを学び、将来に備えます。整備された施設、恵まれた環境で過ごす濃密な3年間です。
「考える力」を身につける
ビジネスの現場で重視される「コミュニケーション能力」。デザインの基本とも言うべきプレゼンテーションの技術を、実践的に学べます。
資格取得に向けた万全対策
就職活動はもちろん、デザインの仕事を実際に行う上で役に立つ資格があります。資格取得の対策授業も充実しています。
デザインのプロに教わる。
現役で活躍中のデザイナーを講師に迎え、より実践的な授業を受けることができます。現場で必要な知識や技術を学習します。
信頼の70年。そして…
本学院は創立70年を迎えます。 積み重ねた実績と信頼はもちろん、専門業界への就職の強さには理由があります。

校長メッセージ

本校は「教育は愛である。いつもあたたかく、いつもあたらしく」を教育理念とした伝統校です。 「県内唯一のデザイン学校」として、プロ養成のデザイン教育に情熱を注いでおります。 大きな特徴として、業界のニーズに応える人材を育成するため「一人ひとり愛情を持って育てる」精神を大切にしています。 また、デザイナーに求められるコミュニケーション力や表現力はもとより、人間力といわれる理解力、問題解決能力など基本的な人間教育にも力を入れています。 そして、文化デザインマインドに掲げた、「見る人・使う人」の相手の立場になってデザインを考える。 これが、デザイン教育を通して「人を育てる」大きな柱になっています。

校長 大久保博之

PAGE TOP